シロアリ被害や生息の変化

愛知県 岐阜県を中心に
シロアリ、ネズミ、コウモリなどの害虫対策を行っております
株式会社アイ・エコアップ ママ社長の今村佳保里です。

暑いですね・・・
間もなく東海地方の梅雨も明けそうです。

生まれながらにしてシロアリ業界は身近にあった私ですが
起業して19年、 その間も
シロアリ被害や生息エリアは じわじわと確実に変化しているなと感じています。

例えば、

外来種のアメリカカンザイシロアリは30年以上かけて
日本でも被害がじわぁ~っと拡がっていますし、

以前なら愛知県での被害は知多エリアが主だったイエシロアリ
名古屋市内でも確認されたり、

日本全域に生息するヤマトシロアリは4月~6月に羽アリとなると言われてきましたが
弊社所在の一宮市内で7月に発生したり・・・

当たり前ですが「絶対」というものはなく、
気候や暮らし方、物流などの変化によって 
シロアリたちも適応しながら生きているんですよね。

そうした変化に応じて
私たちシロアリ業者も変化してかなくてはと思っています。

「お客様の声」もきっと変化していくものですよね。
ぜひぜひお聞かせいただきたいところ。
調査や施工の際には、どうぞ私やスタッフにお聞かせくださいませ。

 

アイエコアップでは、床下無料調査承っております(1世帯1回限り)
お問合せ・お申込みはこちらから ⇒ https://www.i-ecoup.com/contact