「理念と経営」

知県 岐阜県を中心に

シロアリ、ネズミ、コウモリなどの害虫対策を行っております

一宮市 株式会社アイ・エコアップのママ社長 村田佳保里です。

 

先日、高校生2人をインターンとして受け入れました。

17歳。 考えてみると、我社と同い年。 ヒャー!!

しみじみする中で、ふと、以前寄稿した「理念と経営」のことを思い出しました。

 

シロアリ業界は9割以上男性が占める業界、取り巻く関係業界もまた男性社会です。

そうした中、私が起業したのは20代半ば。女性で若輩、軽視されるのは仕方のないことだったのでしょう。 

玄関先であしらわれることは日常、契約・施工後に建築会社様から理由なく値引されることもありました。 

職人気質・現場経験重視の建築業界で「女性」や「母親」という視点でのご提案を受け入れて頂くにも、それが困難な時代であったことを覚えています。

 

スタッフにもお取引先にも「互恵」「頼り頼られる」関係を築けるよう心掛けています。

それは、性別云々ではなく、また、元受下請けという仕事の流れも関係なく、どこかのポイントに「対等感」を保てる関係性の構築です。対等感を保つためには、それに見合う自分創り・企業創りが必要になってくると感じているからです。

その心掛けの中に、女性らしいしなやかさやキメ細やかさを持つことができれば、私がこの業界に携わる意味も一層深まるのではないでしょうか

 

この原稿を書いてから6年ほど経過。

私は、会社は、17歳の瑞々しい若者たちのように日々成長しているかな・・・

これからも「互恵」「頼り頼られる」関係を築けるよう精進致します!