公益社団法人 日本しろあり対策協会 60周年

愛知県 岐阜県を中心に

シロアリ、ネズミ、コウモリなどの害虫対策を行っております

株式会社アイ・エコアップのママ社長 村田佳保里です。

 

昨日は、弊社も加盟しております

公益社団法人 日本しろあり対策協会の総会と60周年記念事業へ参加するため東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩方が行政や業者間で 喧々諤々しながらも、

木材保存と業界発展のために歩まれた60年。

この先 私達のお仕事はどの部分がAIが担い、どの部分が残っていくのだろう・・・

そんなことにも思いを馳せながら過ごしました。

 

さて、60周年記念事業の一つに、

元女子マラソンメダリストの有森裕子さんご講演もあったのですが、

駅伝をやっている息子に 母は帰宅後早速熱弁!

影響を受けやすい親子なので 息子は日頃手を抜きがちなストレッチをしながら聞いていました笑。

 

学生時代、記録を残したわけでなく

都道府県対抗女子駅伝でも3年間補欠だった有森さん。

ただ、「やりたい!」と思ったことへの思いの強さと努力が素晴らしく、

記録を残していない学生のスカウトはなかなか難しい実業団入りを 自らの熱意で果たし、

迎え入れてくれたその会社の名前を 絶対世界へ出すんだ!と決めた入社式の翌年から

自己記録更新、大会新記録、オリンピックでのメダル・・・

思いを結果にする そのお話に、

私はまだまだ頑張れるよなぁと顧みたり、

息子のこれからに重ねたり。

何度も涙が溢れそうになりながら 拝聴した90分でした。